自堕落な日々。

緊急事態宣言が解除されても、学校も幼稚園も始まらないままダラダラと過ごしております(小学校はこの木曜日から徐々に再開)。

Oさんがいないのでお弁当を作る必要もなくなり、朝は4時半起きが5時になりました。

言うほど変わってない気もするけどね。

5時に起きて、子どもたちのお昼ごはん兼翌日の夕ご飯を作ります。

何となくお昼は給食っぽいご飯を目指して、おかず3品とごはんかパンという献立。

にょろは運動不足のせいで肥えてしまい、ちょっと危険を感じています。

引っ越しもあるし、コロナがどうなるか分からなかったから、ちょっと早めにスイミングやめちゃったんだよね。

6月まで粘るべきだったかな。

色々レシピ本を持っているけれど、いよいよ糖質オフ本の出番かしら。


休校中の宿題はまぁまぁ出ていて、今月に入ってから岡山市ではオンラインで問題を解いたりできるようになりました。

にょろもダラダラしてるもんで、なかなかそこまでたどり着かないんだけどね。

学校再開までに全部やらないといけないんだとしたら、到底間に合わないよ。

宿題だけで精一杯。

私もかなり口うるさく言っているけれど、もう言うのやめたい。

言わなくても出来るようになってほしい。

宿題プリントも「全部できた」というから見てみたら、実は全然やってなかったとか(やった気になっただけ)、「終わった」と言ってその場は誤魔化し後からやろうとして忘れたとか、そういうことばっかりです。

まぁ、宿題も何もやらんよりはマシ・・・。

私も進んで勉強するタイプではなかったけど、親にそこまでガミガミ言われた記憶もなく(忘れてるだけかな)、相当我慢して言わずにいてくれてたのかな、と今になって思う。

私ももう少し言わないでいたい。けど言わんとホントやらんから・・・。

言われないとできない人にはなってほしくないんだけどな。

きっとこういう気持ちは大人にならないと理解はしてもらえないんだろう、私もそうだったように。


休校休園になって良かったことがあるとすれば、子どもたちが病気になりにくくなったこと。

そんな中でも私は普通に風邪引くんだけど(なぜ?)、子どもたちは本当に引かなくなった。

学校や幼稚園がそれだけ密集してて、病気がうつりやすい環境なんだというのを改めて実感。

特に幼稚園は距離近いもんね。

来月からどういう形になるかは分からないけど、幼稚園も再開予定で、不安もあるけど再開して良かったと思う気持ちもある。

子どもにとって、幼稚園や小学校ってやっぱり大事だから。

私も少し息抜きできるし。

それに1学期までしか通えないから、通えるものなら少しでも行かせてあげたいなって気持ちがあるんだよね。

学校と幼稚園が再開してどうなるかって不安も大きいけど。

岡山市の小学校は、1学期が7月末までになったみたい。

それはいいのだけど、マスク登校で熱中症にならないか心配。

マスクしてると体に熱がこもりやすいし、喉が渇きにくいから体が水分不足になってるのに気付かなくて熱中症になりやすいんだって。

せっかく教室にエアコンもついたのに、使えないままになりそうな予感・・・。

窓閉め切っちゃったら「密」になっちゃうもんね。

幼稚園もにょろが卒園してから全教室がエアコン完備になったんだけど、今年はどうするんだろう?

個人個人の熱中症対策が必要になりそう。


マスクもいろんな型紙使っていくつか作ってみたけど、いよいよ夏マスクを作らないといけないのかなと思っております。

子ども用の使い捨てマスク、全然買えないし。

学校から1枚ガーゼマスク支給されたけど、大きすぎて子どもには使えなかった(けど私にも微妙に合わんかった。汚れとかはなかったけど。解体して作り直す予定)。

アイスコットン(接触冷感生地)も売り切れで全然買えないし(12メートルで40000円くらいのなら売ってる)、某エアリズムでマスクを作る動画が出てたから、私も「これしかない」と思ってネットで男性用の1番大きいサイズの肌着買って作ってみることに。

週末には届く予定なんだー。

まさかUさんも、せっかく作った肌着が解体されてマスクの内布になってしまうとは思っておられまい・・・。

こんな使い方して、作り手のことを考えると申し訳ないんですが。

表の生地も、ガーゼよりもリネンとかの方が良いのかな?

元々裁縫全然しない人間だから、何がいいかとか全然分からない。

通気性が良くても、目が荒いのは良くないよね。

マスクフィルターも買ったけど、夏は暑そうだし。

これを機に、少し裁縫についても勉強してみようかな。


あ。新居決まりました。

転居予定だけ先に決まって、家が決まってなかったからこれで一安心。

あとはこちらも少しずつ片付けて、きちんと引っ越さねば。

いくら古くて汚い社宅とはいえ、掃除もせずに出るわけにはいかないからなぁ。

ぼちぼち出来るところから準備に入ります。

0

    40歳の春と別に言わなくても良いお知らせ。

    皆さん、お元気でいらっしゃいますでしょうか?
    私は、ウイルスが猛威を振るう中、40歳になりました。
    3月末からずっと喉の調子が悪く、そのせいで不安ばかりの誕生日を迎えることになりました。
    そうなってしまった原因は、考えの甘さなのですが・・・。
    コロナに罹ってしまった方の体験記でも「行かなければ良かった」「やらなければ良かった」というのを聞きますが、まさにそれです。
    3月の連休中日に子どもたちを外で遊ばせようと、公園のある岡山県内の道の駅に行って飲食をしてしまったんです。
    道の駅に行って5日後、喉の痛みが出始めました。
    それからというもの、「きっと道の駅には県外からのお客さんもいたはず」「自分もコロナにかかったかも」と日に日に不安が募り、症状が出て1週間以上経った4月の上旬、コロナの相談窓口に電話をしたり、厳戒態勢の中内科で診ていただいたりする羽目になりました。
    こんなに不安な気持ちで誕生日を迎えたのは初めてです。
    考えすぎで胸が詰まるような感じも出て、動悸もするし、本当にどうなることかと思いましたが、病院では「ご家族の誰にも症状が出ていないので、ただの風邪でしょう」と言っていただき、にょろの定期の薬をもらいに行ったとき、小児科で子どもたちが元気なのを証明していただいたことで、私は単なる風邪だったと納得することが出来ました。
    やっぱり心の健康は体の健康にも関係していて、子どもたちに何にも影響が出ていないのが分かって、やっと私も回復!
    なのに先日うたた寝してしまい、また喉が痛くなるという・・・どうしようもない40歳です。

    緊急事態宣言を受け、にょろの通う小学校はGW明けまでお休みになりました。
    2日ほど登校日がありますが、恐らく宿題をもらって帰るだけかな。
    ぽん太の幼稚園に至っては始業式もなく、始業式の予定だった日に時間差登園をして新しいクラスを確認し、先生に挨拶をしただけで、ずっとお休みです。
    20日から分散登園の予定だったものの、それもなくなりました。
    GW明け、どうなるのかな・・・。
    こんな状態で学校や幼稚園に通わせるのも不安はありますが、子どもたちにとって大事な時期に家から出られないというのは、今後にどういう影響を及ぼすんだろう。
    一緒にいたら喧嘩ばかりしているにょろとぽん太を、長いお休みの中でどうやって健康に過ごさせるか、考えなくてはいけません。
    そして、私も健康でいなくては。
    私だけがコロナに罹った時、どう対応するか、考えておかなくてはいけません。
    今、子どもを守れるのは私しかいないから。

    ここで言わなくても良いお知らせなのですが、Oさんが広島に転勤になりました。
    3月からOさんの実家と岡山とで離れて暮らしています。
    最初は毎週末帰ってきてくれていたのだけれど、そろそろそれもやめないとねという話をしています。
    先週は初めて帰ってこない週末。
    今週は定期の通院があったので帰って来たけれど、来週とGWはもう無理かなと思っています。
    子どもたちもOさんも寂しいだろうけど、仕方ないよね。
    新幹線も高速のサービスエリアも、どちらも怖い。
    そして、どちらも感染源になってはいけないし、Oさんもにょろも持病があるので、絶対にコロナになってはいけないから。
    頑張れば3月末に引っ越しも出来ないことはなかったかもしれないのですが、引っ越し先が決められなかったことと、小学校が休校になっていたので、そんな状態で引っ越しするというのはかわいそうだと思い、夏休みに越すことにしました。
    ぽん太に「岡山から引っ越さなくてはならない」というのを自覚させる時間も必要だったしね。
    ぽん太は幼稚園が大好きで、ずーっと岡山で育ってきたから。
    まだ納得は出来ていないようだけれど、広島にOさんがいて、8月には広島で一緒に暮らせるというのは、分かってくれているようです。
    岡山には6年間お世話になりました。
    その間に荷物も増えました・・・。
    減らす努力をしなくては。
    引っ越し先はようやく決められそうです。
    幼稚園、探さないとね。
    8月には少しでもコロナが落ち着いてくれていたらいいなと思っています。

    どうか、皆さんが元気に過ごせますように。
    0

      みんなが春休み。

      コロナウイルスの影響でにょろの小学校がお休みに入り、特別登校日以外は家にいます。
      ぽん太の幼稚園は行事が中止になったものの予定通り通園し、19日に終了式を迎えました。
      非常に楽しい1年間だったから、4月にクラス替えがあるのが寂しいー。
      にょろの時は年少の1学期に岡山に来て、すぐにバス通園になったがためにほとんど仲の良いお母さんがいないままに卒園してしまい、つまらない幼稚園生活だったから、今回はあえて自転車での通園を選び、幼稚園に顔を出すことでお母さん方と顔を合わせる機会も増えて、とても楽しかった。
      それに、バス通園のお母さんたちもとても良い人ばかりで、クラスの雰囲気がとっても良かったんだよね。
      子どもも親も。
      ひとりくらい変なお母さんがいたりするものだけど、そんな人だれもいなかった。
      本当に良いクラスだったから、名残惜しい・・・。
      にょろは25日に終了式で、ふたりとも新学期は4月7日からの予定です。

      今、店頭にマスクがなくて。
      うちはAmazonの定期便で買っていたのがあったからそれなりに使っていたものの、それもとうとう底をつき、いよいよガーゼマスクを縫わないといけないところまで来てしまいました。
      量産するって言ってたのに全然マスクに出合えないから、これはおかしいと思って早めにガーゼマスクの材料を買っていたので、それなりに作ることが出来たけど、今はネットでもマスクゴムとか無地のダブルガーゼは争奪戦。
      マスクゴム、昨年の春にぽん太のマスクを作ろうと思って買っていたのがあって、本当に良かった。
      これからどれくらいの長期戦になるか分からないから、もう少し作りたいんだけどね。
      何しろふたりが家にいる時間が長いもんで、なかなか作れない・・・。
      けど、頑張って作ったよ。

      にょろ用マスク
      これはにょろ用のマスク。
      頑張って立体にしてみた。
      大人用マスク
      こちらは大人用マスク。
      柄ものに抵抗があったから、白いダブルガーゼで。
      紫のゴムは、セリアで帽子用のゴムとして売られていたもの。
      ちょっと硬いけど伸びは良いので、そこまで苦痛ではない。
      マスクゴムの代用品としては良いと思う。

      ぽん太のも作ったんだけど、写真は撮り忘れてます。
      ガーゼは全て楽天市場 で買ったんだけれど、ダブルガーゼの端切れセットを買ったら小学生には子どもっぽいものが大半で使えず・・・。
      このアンカー柄を別口で買っていて正解だったわ。
      裁縫は滅多しないから上手ではないんだけど、子どもたちはそれでも喜んでくれるから、また作ろうって思える。
      まだ柄物のガーゼは余ってるから、これを機にフリマアプリにでも出してみようかと思ったりもしているんだけど、たぶん子どもたちは私が縫うものは全部自分たちのだと思っているから、揉めに揉めそう・・・。

      そろそろ本当に子どもたちが家にいることに飽きて、大変なことになりそう。
      今日は気晴らしに道の駅に行ったら、子どもたちの遊び場が閉鎖されていたり、別のところではびっくりするくらい子どもたちが溢れてて、外ではコロナに感染しにくいとは言っても不安になるレベルだったりで、どこに行っても落ち着かない。
      安心して遊んだり学校に行ったりできる日が早く来ればいいのに。


      0


        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>

        shopping


        お祝い品はここで買うことが多いです。


        本や小物はここ。


        ここも便利。

        DHCオンラインショップ
        好きなのはメイク落としと日焼け止め。

        セシールオンラインショップ
        洋服買いに行けない時はここで。


        提携先のリアル書店でもポイントが貯まって使える、お得なネット書店。

        ranking

        for a woman

        今は使えてませんが、布ナプキンおすすめです。 取扱い店ご紹介します☆







        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 鬱憤晴らし
          美和
        • ラーマの『バター好きのためのマーガリン』『カルピスソフト』。
          美和
        • ラーマの『バター好きのためのマーガリン』『カルピスソフト』。
        • 時間の経過。
          美和
        • 時間の経過。
          まりむ
        • もう9月ですね(先週から今週のいろいろ)。
          美和
        • もう9月ですね(先週から今週のいろいろ)。
          まりむ
        • もう9月ですね(先週から今週のいろいろ)。
          美和
        • もう9月ですね(先週から今週のいろいろ)。
          まりむ
        • 怒涛の1週間(その1)。
          美和

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *